有望銘柄の発掘と売買タイミングがわかるチャートを公開
株価チャート分析研究会 主宰者からのご挨拶
株価チャート分析研究会では、短期売買を推奨しています

当研究会について

売買タイミングがわかるチャート

 株価は上昇もしくは下降のトレンドにありながらも、小刻みな上下を日々繰り返します。 「買う銘柄を定めた」として、今買うのか、明日の様子をみるまで待つのか。 または、「保有株を利益確定しよう」として、今売るのか、明日の様子をみるまで待つのか。

 本サイトでは、各銘柄の本日の状態が、底打ちしたところ・下降に転じそうなところなどの タイミングがわかります。⇒  詳細

有望銘柄の発掘とマイページ登録

 買う銘柄をどのようにして選びましょうか。 本サイトでは幾つかのアプローチで銘柄を発掘する手助けツールがあります。 ひとつには株価チャートデータを毎日コンピュータ分析して結果を公開しています(会員制)。 それ以外にも、ご自身で興味を持った業種や銘柄を調べやすくなっています。

 シグナル出現の例⇒  詳細

 それら気になった銘柄は会員一人にひとつずつの「マイページ」に登録して管理ができます。⇒  詳細

マイページ登録で注目銘柄を監視して最適タイミングで売買

 買いたい候補銘柄がしぼられてきて、買い実行をどのように判断しましょうか。 マイページ(会員制)に登録しておけば日々のチェックがしやすくなりますし、 ここに登録た銘柄は毎日更新されるPDFで閲覧することもできます。

 マイページ登録のPDFには、自分のメモも記録できますし、 もちろん当研究会の強みであるタイミング波形をみることができます。 ⇒ 詳細